縁側を作る

リノベーション

家には古く斜めに傾いた縁側があった。
入居時に最初に思ったのが、縁側を新しくしよう!だった。
元から有る縁側は灰色のプラスチック製で味気ない。

元からあった縁側を全て外して木材で新たに作った。
やっぱり縁側は木じゃないと雰囲気出ないよね。

部屋で道具の片付けをしてるとチャイムが鳴った。

僕は大屋さんの許可なく縁側を作ってしまったので
ヤバイ!怒られる!!と思った。

玄関のドアを開けるとやっぱり大屋さんのおばあちゃんが立っていた。
僕は怒られる気持ちで謝ろうとしたときに
大屋さんが、素敵な縁側を作って頂いて本当に有り難うございます。
と言ってくれた。さらに材料費だけでも出させてくださいとまで
言ってくれた。僕は嬉しさで思わず怒られる反省の顔から笑顔になってしまった。
勝手にやった事なのに有り難うと言ってもらえた。嬉しかった。
材料費の件は丁寧にお断りして、別の事をお願いしてみた。
それは、家の内壁がダークベージュの砂壁になっていて
部屋が暗い印象になってしまっていることだ。
絶対変な風にはしないので内壁を塗らしてください!っと
思いきって言ってみた。
大屋さんのおばあちゃんは少し考えて、いいですよと言ってくれた。
やったぜ!壁を塗ったことはないけど必ず綺麗に塗ってやる
そう決意した。
壁塗り編につづく