こんな波があるんだね!

サーフィンに友達を誘ったら予報だと気象条件が悪くて

あまり気がのらないとの事。

強引になんとか誘って一緒に海に行く事に。

 

車を走らせている時に強い風の音が聞こえてくる。

強引に誘った手前、せめてクローズ(海に入れない状態)

orジャンク(波がグチャグチャの状態)は避けたい。

 

途中でガソリンスタンドによった時、もの凄い強風になっていた。

ちらりと友達の顔を見ると苦笑い。

 

こりゃヤバい!

 

なんとかごまかして(多分ごまかせてないと思うけど)

車の中で波情報と自分の中の波データをフル活動。

 

最近お気に入りのポイントに車を止めて波チェック。

 

ヤバい!

 

波いいよ!!

ハイテンションでウエットに着替える。

『俺についてくれば間違いないんだよ』なんて

言ってみたりしてドヤ顔(内心はヒヤヒヤでした)

 

グーフィーの波が型を押したように

ちょうどいい間隔で割れて来る。

しかも海には2人だけ。

最高だよね。