看板を付ける Umikagu工房リノベーション

Umikagu廃材看板
Umikagu廃材看板

廃材の残りが有ったのでUmikaguの看板を制作する事に。

1文字ずつプリンターで出力して、文字部分を切り抜いていく。

出来上がった文字を丁寧にスプレー糊で看板の板に貼付けて

その上から白いスプレーを吹き付けていく。

塗料が乾いた頃に紙を剥がしていく。

 

紙を剥がしてみてビックリ!!

おもいっきり滲んでいる。

 

スプレー糊の接着が弱くて少し紙が浮いてる状態でスプレーしてしまったみたいだ。

 

結局滲んだ文字を修正しながらフリーハンドで書いていく事に。

 

目立った方が良いと思い出来上がった看板のサイズが190cm×90cm

これを5〜6mmの高さに取り付けられるの?(自問自答)

とりあえず夜も遅くなってきたので取り付けは明日にする事にした。

 

お風呂に入りながら頭の中でシュミレーションする。

看板にロープをくくり付けて2階から誰かに手伝ってもらって引き上げて

固定していく方法にすることに決定。

 

翌朝、誰もいないじゃん!!

昨日のシュミレーションはなんだったんだとぶつくさ言いながら

脚立を用意する。

2人→1人で看板を取り付ける方法=気合いで看板を持ち上げる作戦に変更。

おりゃーっと看板を持ち上げながら脚立を上っていく。

片手で看板を押さえながらコンクリート用ビスを打ち込んでいく。

 

ようやく取り付け終わり工房で家具製作。

すぐにお客さんが入ってきてくれた!!

看板ってすごいね。