パソコンルームを作る Umikagu工房リノベーション

廃材で部屋作り

家具のデザインを考えたりお客様との打ち合わせの為にパソコンを使用している。

家具制作をしている時に木材を削ったり磨いたりするので木屑が

工房中にいつも舞っている状態。

数々のすばらしいデザインを生み出してきた

相棒のリンゴ1号(Mac mini)も木屑まみれになっている。

これではいつか壊れてしまうので思い切ってパソコンルームを作る事に。

以前、友人に貰った廃材で部屋を作る。

開け閉めが出来ないと夏に蒸し風呂状態になるので扉を作り取り付ける。

なんとか形になって今は快適な状態で作業出来る様になりました。