流木看板

廃材家具

自分でかってに決めた流木の種類が2パターンあります。

森林が台風などで川に落ちて海に流れ着いた一般的な流木パターン。

家などで使われていた木材が海に流れ着いた建材流木パターン。

 

建材流木も好きでけっこう拾ってきます。

以前サーフィン後に浜辺を散策しているとフォークリフトで荷物を移動させる為に

使用する『パレット』が落ちていた。

いい感じに朽ちて味が出ている。

海水をすったパレットは激重!

しかも車からけっこう離れてた場所に落ちてるし。

気合いで担ぎ上げ車まで運ぶ。

体の節々が悲鳴を上げる。

このままでは気持ちが折れてしまうので

プロジェクトXのオープニングテーマ

中島みゆきの『挑戦者たち』を口ずさむ。

風の中のすばる〜♪

(いったい私は何に挑戦しているのだろう?)

 

なんとか車に流木を乗せて帰宅。

あれから半年。ついにパレットを使う時がきました。

 

お店の前のウッドデッキは地面から40cmほど高さがあるので

最初は階段を作ろうと思っていたがちょうどパレットが目に入った。

そうだこれを階段の代わりにすればいいんだ!

オープンとクローズと文字を入れて営業を知らせる看板にもなって

一石二鳥。

廃材家具

早速流木を白で塗ってお店の開店を知らせる

『open』と書く。

廃材家具

裏面には閉店を知らせる『close』と書いて完成!