umikagu スタンドアップパドルに初挑戦

サーフインテリア umikagu

スタンドアップパドルに挑戦する事に。

海と言えばサーフィン!!と思っていたので

新たなマリンスポーツを体験出来るのはとても新鮮な事だと感じた。

そのおかげで前日は緊張とワクワクでうまく眠れなかった。

教えて下さるのは君津にあるサーフショップSOUTHのオーナーの大野さん。

 

今日の波のサイズはセットでスネ〜ヒザ。

波情報で言うと×印。サーフィンなら楽しめないサイズ。

 

 

まず浜辺で大野先生のレクチャー。

とても分かりやすく丁寧な説明でした。

 

そして海へ!

まずヒザを付いた状態でパドルを漕いで行く。

なぜか浜辺で出来た事が海に出た途端出来なくなる

テンパりぎみのumikagu。

 

落ち着いて大野さんを見て動作確認。

そして教えて頂いた通り板の重心で立ってみる。

立てた!!でもフラフラ。

パドルをこぎ出せば板が安定するとの事。

バランスを取りながらパドルを漕ぐ。

進んだ!!やった!!!

板もスピードがつくにつれて安定してきた。

ちょっと余裕が出来てきたので景色を見てみる。

鋸山がとても綺麗に見える。

よし!更に加速だーっと思った途端にバランスを崩して海に落ちる。

すぐ調子にのるumikagu。

 

何度か海に落ちたりしながら、少しづつ行きたい方向に進める様になってきた。

そして落ち着いてみると海の中が凄く綺麗な事に気づく。

同じ海なのにサーフィンしていた時は海の中の景色はあまり見てなかったよなー。

へっぴり腰で優雅にクルージングを楽しむumikagu。

 

大野さん達がスネ〜ヒザの波に乗り始めた。

うぁ!凄い!!そのサイズの波にも乗れるんだ。

 

チャレンジしたかったけど、まだ初心者の私には早いかなーなんて思って

羨ましそうに大野さん達を見てる。

おあずけ状態のumikagu。

 

『やってみなよ』言ってもらえて早速チャレンジ。

最初はヒザをついた状態の方が波に乗りやすいとの事。

うねりが来た。サーフィンなら小さく見えるうねりも

今の私には胸ぐらいのセットに見える。

必死にパドル。

板が走り出した。

波に乗れた!!

始めてサーフィンで立てたような感動。

 

クルージングも波乗りも満喫して陸に上がる事に。

大野さんが『今日は(波情報風に言えば)3重丸だね』とこちらも嬉しくなるお言葉。

 

スタンドアップパドル楽しいです。

ただ波が立っても立たなくても工房裏の海で遊べる事が分かってしまったので

これから仕事に集中できるか心配です。