旅人よ今

パタゴニアの『オーガニックマーケット』に出店していた時に

隣のプースは天然酵母のパン屋さんでした。

 

女性の店主と目が合い何かを思い出す表情に。

私もどこかで会った気がする....

 

『サーフジャム』に出店されていましたよね。

夏に一宮海岸でおこなわれた音楽イベントの名前だった。

その時にパン屋さんも出店していてumikaguを見てくれていたらしい。

 

私は10年以上前にこの方と良く似た人と出会っていた事を思い出す。

しかし他人のそら似ということもある。

 

少し時間をおいて『人違いでしたらすみません』と前置きをして

以前、石垣島にいらした事ありませんか?と聞いてみる。

女性店主は『いました』と驚きと困惑の表情。

 

やっぱり!!

 

私は20代の頃、好きな場所にふらっと行き

住み込みのアルバイトをしていた時期がありました。

石垣島に短期でしたがリゾートホテルのバイトをしていて

彼女はそのホテルのキッチンで働いていました。

 

当時かわした会話は少なかったですが

自分をしっかり持った印象に残る方でした。

 

それから長い時間が経ち、同じ千葉県で彼女はパン屋さんに

私は家具屋になっての再会でした。

 

私の場合は、なにも持たなかった20代。

身軽が一番だと考え、責任もなくただ毎日を気ままにすごしていました。

あの頃より少しは成長したのだろうか?

 

今は身軽な事よりも家具を作る責任とお客さまから頂くありがとうの声が

なによりも嬉しく、そして充実した生活をおくらさせてもらってます。

 

いままで旅をしてきて出会った人達は今頃どうしているのだろうか?

そんな事を思う秋の夜でした。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    佐々木優子 (土曜日, 02 11月 2013 16:19)

    すてきなお話ですね。
    以前、旅行のさい、たまたま寄らせて頂きました。
    今度またお話聞かせてください。

  • #2

    永澤 則之 (土曜日, 02 11月 2013 19:21)

    佐々木さま
    ありがとうございます。
    また是非立ち寄って下さいませ。
    冬の金谷は夕日がとても綺麗ですよ。