バーベキュー開き

umikagu バーベキュー

2月初旬、南房総は一足早い春を感じさせる陽気に。

気候が良いと制作もはかどります。

夕方になるとkanaya base若手メンバーの

シンジとショウがなにやらテラスの

ウッドデッキから楽しそうな声が聞こえてくる。

 

気になりながらも制作に集中。

 

彫刻家のアヤカちゃんの声も加わり更に楽しそうな感じに。

 

集中、集中。

 

アヤカちゃんが私に『めざし焼けたよ〜』と声を掛けてくれる。

 

集中解除!!『ハイ、今いきます!!』

 

七輪を囲んでいると楽しそうな雰囲気につられて

みんなが集まってきた。

もう少しなにか焼きたいので近くの干物屋さんで

青アジの干物を購入。早速、七輪で焼いてみんなで食べる。

おいしく楽しい雰囲気になってきた。

 

そうなると本格的にバーベキューがしたくなる。

ショウが『とりあえず火だけ付けてみようよ』と

いたずらっ子のような顔で言ってくる。

『じゃあ火を付けてみるだけだよ』っと

お約束のようなやり取りに。

 

ドラム缶を半分に切ったバーベキュー台に炭を投入して火を付ける。

ここまで来るとみんなバーベキューモードに!!

買い出し班と残ってBBQ設営班に別れて準備開始。

テラスには照明が灯り波の音とキャラバンの心地よい歌声が聞こえる。

今年初のバーベキュー開始です!!