鋸山においでよ

umikagu

休日はほとんど海(サーフィン)に行くので私の中では

『山』『登山』は未知のものでした。

金谷には鋸山という登山客に人気の山があります。

昔は房州石を山から切り出して人力で山からおろしていたそうです。

自然が作り出す豊かな緑と人が長年かけて作り出した石切り場。

長い年月が経ち自然と人が合わさった幻想的な感じがします。

 

umikaguからも徒歩で山の麓まで行ける距離なので

毎日眺めています。

 

鋸山にはロープウエーでは登った事がありましたが

きちんと石切り場を見るルートで登山はした事がありませんでした。

 

kanaya baseのメンバーが土日に登山して『今日も鋸山よかったよ〜』

という感想をいつも聞き、休日が平日な私は皆をうらやましがっていました。

 

せっかくこんなに良い環境で生活をしているので

『鋸山にきちんと登りたい!』という目標が出来ました。

 

kanaya baseメンバーの『りょうちん』と『ケンケン』に無理を言って

平日に予定を合わせてもらって初の石切り場を見て登る鋸山ツアーへ。

 

途中で自生している甘夏を食べたり、倒木で作られたアスレチックを楽しんだりと

昔、遠足で登った辛いだけの登山とは違う物でした。

 

目的地の石切り場にたどり着いた時は感動でした。

これだけの大きな面積を人力で石を削り出し下まで運ぶ。

 

想像するだけで鳥肌が立ちました。

 

登山自体は1時間半位のコースなのでまた登ってみたいと思いました!

10月にはこの石切り場でフェスをやる予定との事です。

 

山も海と違う感動を味わえる素敵な場所でした。