南房総の海の豊かさと素晴らしさ

スタンドアップパドルボード

梅雨の晴れ間の日、友人達とサップ(Stand up paddle surfingの頭文字を取ってSAP=サップ)をして一足早い南房総の海を楽しむ事に。

レッスンしていただくのはUMI TO YAMAの大野さん。

umikaguと同じくKANAYA BASEでサップの体験スクール&多肉植物のお店を出店しているご縁で仲良くさせてもらってます。

 

まだ経験した事のない人も多い『サップ』というスポーツ。

やる場所によってスタイルが変わり太平洋に面している外房では

サーフィンと同じく波に乗って楽しんだりします。

 

ではふだん波の立たない南房総内房エリアではどうやって楽しむか?

まず海がとても綺麗なんです。透明度がとても高い南房総内房エリアは晴れた日は

サップをしながら海の中が綺麗に見えます。

そして緑豊かな山々が海の近い場所にあるので景観がとても良く

板の上に乗りながら海と山の両方が楽しめてしまう贅沢さ。

南房総の豊かな自然を体で満喫出来ます。

 

UMI TO YAMAの大野さんは楽しませ上図な人です。

板の上で立てる様になった僕らを『あそこの場所まで頑張って行こう』と

先導して内緒の場所に。

いたずらっ子の様な顔をした大野さんはシュノーケルを貸してくれて

海の中をのぞくと素敵な海中の景色と魚が見える!

 

サップを通して上から見る豊かな景色と海の中から

魚や綺麗な海中を景色を両方楽しめる南房総満喫の一日でした。