umikaguワークショップ

umikaguワークショップ

8月2日kanaya base2周年記念の中のコンテンツ

『ワークショップまつり』に出店させて頂きました。

このコンテンツはkanaya baseの入居者が様々な

ワークショップをするイベントです。

お客さんが色々なワークショップで真剣に物作りする雰囲気は

とても素敵で密度が濃い空間で私はとてもこのイベントが好きです。

 

でも私は元々人に教えるのが下手で人前に立つと凄く緊張する性格です。

ワークショップが始まる前は緊張でトイレに何往復もします。

開始30分前から受講して頂くお客様に分かりやすく伝える為に

目を閉じてイメージトレーニング。

『初めまして私はumikaguと言う名前で家具屋をしていますブツブツ......』

 

でもイベント中はkanaya baseで出会った素敵な人達と久しぶりに会うので

色々な人から声を掛けて頂きます。

 

『これからミニテーブルを作ろうと言うワークショップを始めたいと思いますブツブツ......』

 

友人『永澤さん久しぶり〜』

私『久しぶり!夜いっぱいしゃべろうね〜』

 

『これからミニテーブルの簡単な流れを説明しますのでブツブツ......』

 

別の友人『これからワークショップですか?』

私『そうなんだよね!夜いっぱいしゃべろうね〜』

 

『では一度ノコギリとカナヅチの練習をしましょうブツブツ.......』

 

親しい友人 ショウ『うぃー 何やってんすか?』

私『これからワークショップでイメトレ中!』

 

ピークの緊張状態でワークショップ開始。

普段の私を知っているkanaya baseメンバーのシンジからヤジが飛んでくる。

気にしない気にしない.....

 

始まってみれば受講して頂いたお客さんの真剣な表情に気が引き締まる。

物を真剣に作っている人の顔はとても素敵な表情をしています。

そして私もいつまでもこんな表情で物作りしたいと再認識させて頂きました。

 

umikaguの『ミニテーブルを作ろう!』はカラーパネルを好きなレイアウトで

作れます。

正直、私が考えるよりも良いレイアウトで作る人達が多いです。

 

完成した時の皆さんの表情がとても素敵で印象に残るワークショップでした。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    woody cosmos (金曜日, 22 8月 2014 22:06)

    初めまして。。。
    実は僕も上総湊地域で、木工房を主催しております。
    創作家具よりも今では企業関係のサンプル製作が多いですが(笑)
    永澤様の個性と感性あふれる、創作家具に感心いたしました。
    何か、若さの源と言うか、一つにこだわらない大らかさを感じました。
    金谷地区は同級生も多くて、かじや旅館の娘さんだった方とか、
    さすけ食堂の長男とか。。。
    金谷地区のお祭りでは中心になって動いておられる、手島電気のご主人さんは、
    趣味の写真撮影でのお仲間でもあります。
    それと、恐らくですが昨日の夕方、R127の下り方面を金谷方面へ走行されておられたでしょうか?
    湊郵便局あたりですれ違ったかも知れませんね?
    僕も偶にですが、掲載された雑誌等をご覧になられた方を対象に木工教室も開催しております。
    仕事関係では地元での交流はありませんが、お近くに若い方が木工製作を生業に
    されておられる事を偶然に知り、チョッと嬉しくなりました!
    それでは、お互いにがんばりましょう。

  • #2

    永澤 則之 (土曜日, 23 8月 2014 09:21)

    woody cosmosさん
    コメントありがとうございます。
    こちらこそ近くで木工をやられている方と知り合えて嬉しいです。
    今度良ければumikaguに遊びに来てくださいませ☆