夕日に染まる工房

umikagu

工房の正面に夕日が沈むようになり冬が来始めたと感じる瞬間。

この時間は大好きな家具作りの手を止めてしばらく夕日を堪能します。

私は東京生まれの東京育ち。夕日もビルの隙間からたまに見える程度でした。

今は夕日を全身で感じられる環境で仕事をしています。

 

もちろん沿岸部で空調設備などもないので厳しい状況も多々ありますが

それでもおつりが来るくらいに良い場所です。

 

umikaguは今年いっぱいで移転します。

もう少しで場所などをご報告出来ると思います。

次も良い場所なのでお楽しみを。