昔の自分が今の状況を見たら

大網白里に移転して3ヶ月。

開店準備や足りない商品を補充する為の制作。そしてオーダーを頂いた家具の制作。

仕事時間は朝から晩まで。休日もほとんど無い。

最近の私は『苦労自慢』ばかり口にしてました。


木工が好きで好きでたまらなく家具屋になりたくて無我夢中で

作家さんに弟子入りして、だけど本当に食べていけなくて夢を諦めた20代。

でも今よりも世間知らずでギラギラしていた。


あの頃の自分が今の私を見たらどう思うだろう。

『休みが無い?』『自分の時間が無い?』


きっと『文句言ってんなら代われよ!!』と言うだろう。


忙しいと言う事はお客さんに必要とされている事。

生活費が足りなくてアルバイトをしている訳でもなければ借金をしている訳でもない。

umikaguを始めてきちんと生活をさせてもらえている。


自分の好きな家具を作ってお客さんから『ありがとう』と言ってもらい

日々生活が出来る。


原点を見つめ直してまた家具を作ろう。