まっていたぞ!コノヤロウ!!

1年半ほど前に一宮で行われたサーフ系音楽イベント。そこで出会ったタクローくん。


彼のメローで芯のある雰囲気にとても好感を持ったのを覚えている。

話をするとサーフボードとギターを持って世界を旅していたそうだ。


外房と内房。

同じ千葉でも車で2時間位かかる。

こちらからも会いに行きたいけどなかなか行けない距離。


外房に引っ越してきて彼との再会を楽しみにしていた。


冬のような寒い雨が降る4月中旬。

工房で手をモミモミしながら家具制作。


こんな日はお客さん来ないよね。


夕方に1台の車が止まる。

車から降りて来たのはなんと『タクローくん』


工房にいた私は『ちょっと待っててね』と言うと彼はまた車に。


戻って来た待ち人の手にはギターケース!

侍が魂の刀を持つように。


オープンのお祝いとばかりに演奏してくた。

素敵なメロディーと歌声がumikaguに響く。


観客は私1人。


なんて贅沢な時間なんだろう。


彼の曲と歌声とても好きだな。

素敵な唄をありがとう!!