続umikagu VS 車泥棒

夏を思わせる5月下旬

お店の外観作業を汗をかきながらしていると

どこかで見た男が自転車に乗ってこちらを見ている。


あっ!車泥棒!!

(この話はumikaguVS車泥棒をご覧下さい)


『この前はすみません』と反省と謝罪に来た彼。


『もう泥棒はしていないんだよな』と私が問いかけると


『はい!』と元気に答える。


よしよし。一人の人間が公正して行くのを見るのは気持ちがよいものだ。

少し雑談をして去っていく彼。

 

材料が足りなくなった為に近くのホームセンターに

買い出しに行こうと車に乗り込み車道に出ようとした時、

2軒先の家の前に彼がいた。


自転車のカゴには先ほどは無かった草刈り機が入っている。


『ちょっと待て!!』


車から降りて彼の近くに行くと庭の中にガレージがある。

不用心な事にシャッターが開けっ放しになっている。


この状況から判断すると....


『お前盗んだだろう』

 

「はい』

 

1秒で犯人が分かっちゃったよ。

土曜サスペンスでももうちょっとひねってるよ。

 

10分前にもう泥棒はしてないって言ってたじゃん。

なんでその帰りに草刈り機盗んでんだよ!


分け分からねーよ。

 

とりあえずその草刈り機を元にあった場所に戻せと言うと

トボトボとガレージに戻しに行く草刈り機泥棒(改名)

 

なんなんだこの状況!

 

警察にまた連絡した方がよいのかな!?


それよりまずは家の人に伝えに行かないと。

混乱している私の横をスーっと自転車で行ってしまう

草刈り機泥棒。

 

しばらく途方にくれるumikagu

 

少し気持ちを整理して家の方が車で戻って来たようなので

事情を説明した。

 

すると家主さんから新事実が。

その泥棒は窃盗癖があり頻繁にこの地域で盗みを繰り返している窃盗犯。


今回は未然?に防げた事もあり警察には連絡を入れずに

お互いに気をつけましょうと言う事になった。