海からの贈り物

第二の故郷、金谷に宿泊して家に帰る事に。

約3時間のドライブだ。

愛車に乗り込みキーを回す。

野太い重低音のエンジン音が腹に響く。

カーステレオからは夏のドライブに合うサマーミュージックが聞こえてくる。

今日も頼んだぜ!『夕焼け1号』(軽自動車)

帰りにサーフィンしようとサーフボードを積んで来た。

サーフポイントをチェックして良さそうな所で入水しよう。

快適に走り出す我が愛車。

『ボォォォォー』!?

トンネルを通過している最中、エンジン音がうるさくて

音楽が聞こえない?

そういえば『野太いエンジン音』って何??

夕焼け1号はド.ノーマルな軽自動車だよ???

もうエンジン音うるさくて窓なんか開けてられない。

車を停車させマフラーを見てみる。

長い海辺での生活で錆び付き、エンジンとマフラーを繋ぐ

太いパイプが途中で錆落ちている。

消音機を通さないで排気されるので音がもの凄くうるさい。

 

マズいな。

まだ2時間以上走らないと帰れない。

 

歩道を歩く人達が地を這うような重低音に『どんなイカツイ車』が来たのかと振り向く。

そして皆『軽自動車じゃん』みたいな顔をする。

 

『ご迷惑をおかけして本当にすみません』的な顔をする私。

 

あぁ辛い。

そしてうるさい。

いっそのこと横浜銀蝿でも聞きたい。

 

やっと以前お世話になった整備屋さんに着き車を見てもらう。

マフラー以外にも足回りが錆び付き所々パーツを交換しないといけないらしい。

見積もってもらうと結構な出費になりそう。

まいったな。

とりあえずマフラーだけは明日修理してもらう約束をして

気持ちを切り替えサーフポイントに到着。

腰サイズのバックウォッシュの入ったコンディションのあまり良く無い波。

それでもなんとか波乗りを楽しんだ。

 

海から上がるとつい癖で流木を探してしまう。

台風で流れ着いたのかペットボトルや細かいゴミが散乱している。

 

えっ!!

家具に使えそうな板状の流木が大量に一カ所に置かれている。

マジで!!

まるで車の修理費はこの流木で作りなさいと海の神様が言って下さっているようだ。

ありがたい!

早速車に流木を積み込み帰って水洗いした。

乾燥したら素敵な家具にしよう。