雨の日の来客

これは7月のまだ梅雨が明けていない日の出来事。


今日も相変わらずの雨。本当に梅雨はお客さんの来店も減るし参るね。

一台の車が駐車場に停まった。

小走りで店に駆け込んできたお客さんは『デビットさん』だった。

凄く悲しい表情のデビットさん。

どうしたのだろう。


※私の英語力が中学生以下の為、ここからは私の勝手な解釈で

 デビットさんの英語を翻訳させて頂きます。


デビット『来月オーストラリアに帰ります』

umikagu『えぇ!!』

急な展開に驚く私。


umikagu『でもまたすぐに日本にくるんだよね?』


少し困った顔をするデビットさん。

『多分だけど来年の2月にもしかしたら来るかも.....』


デビット『家具を買いにきました』

umikagu『そうか!日本の思い出に私の家具をオーストラリアで使ってくれるんだね!!』


店内を見渡しスツールを選ぶデビットさん。

『来週、取りにきます』と言うと少し肩を落としながら帰っていった。


私はまだデビットさんと本当の意味で仲良くなれていない。

自分の英会話能力の無さに腹が立った。


『チクショウ!オレが英語で話せたら....』


いつも会う度に笑顔で『元気ですか?ノリさん』と言ってくれた。

ビーチで見かければ大きな波をみて無邪気に子供の様にはしゃぐ姿。


なんか悲しくなってきた。


ラジオからはケツメイシの『仲間』が流れてくる。


泣きそうだ。


上を向き必死で涙をこらえる


もしお客さんがこのタイミングで入って来たら『何だこの家具屋は!???』

となっていただろう。


翌週、デビットさんがスツールを取りにきた。

オーストラリアまで運ぶとなると頑丈に梱包しないといけないな。

umikagu『へたくそな発音でパッキング(梱包)するよね。』

デビット『パーキング(駐車)???』

umikagu『ノーノー ジェスチャー付きでもう一度言う』

デビット『必要ないです』

umikagu『??? だってオーストラリアの家で使うんでしょ?』

デビット『日本の家で使います』


umikagu『????????????』


どうやらオーストラリアから遊びに来てくれていた奥さんと娘さんが今週、帰ってしまうから

寂しかったようだ。


これも正しいかは不明。


あぁ〜英語勉強しなきゃ!