早起き

umikagu

携帯のアラームが鳴る。

時刻は午前4:00

部屋のブラインドからはまだ太陽の光は届かない。

眠い目を擦りながら表に出る。

風は無風。

気温は5月にしては暖かく日中に暑さを予感させる。

 

『海を感じる男』を取り戻した私が早朝に向かう先は決まっている。

 

そう多肉植物の仕入れである。

 

お店で取り扱っている多肉植物が少なくなってきているのでゴールデンウィーク前に仕入れなければならない。

 

仕入れ先までの往復の距離とむこうで多肉植物を選んだりする時間を入れると5〜6時間はかかる。

仕入れは仕事なのでいつもなら普通の時間に出発するのだが今月はオーダーを頂いている家具の納期を考えると制作時間を削りたくない。

 

約1時間半かけて生産者さんのもとに。

毎度お世話になっている『おとっぁん』

ビニールハウスの中には見渡す限りの『多肉』『サボテン』

これを見ると眠気も吹っ飛ぶ。

植物用のカゴに気に入った多肉を入れて行く。

今回の仕入れはGWとイベント出店があるので少し多め。

1個あたりの希望仕入れ値を伝えてあるのでそれ以上高い金額のものはカゴの中から『おとっぁん』がはじいてくれる。

他のと同じ様な感じの多肉だけど値段が5倍くらいする。

 

違いが分からない

 

まだまだ勉強が必要だな。。

 

購入した多肉に名前を書いた札を刺してくれる。

多肉の名前を覚えたいので全て和名でお願いした。

カタカナの名前だとチンプンカンプン。

『龍神木』『乙女心』『花月』『金鯱』

多肉植物の名前ってかっこいいよね。

 

沢山の多肉、サボテンを仕入れられた。

umikagu店頭のみの販売なので是非『おとっぁん』の育てたかわいい多肉、サボテンを見に来て下さいませ。