感謝です!!

技術専門校で学ばせて頂いて3ヶ月が経過した。

 

最年少の友人『ナオト』

マラソンでデットヒートを繰り広げる『リュウちゃん』といつも二人でワチャワチャしているちょいワルなイケメン少年。

 

若い年齢層が中心のクラスなので友人が出来るのか最初は不安でしたが、この二人がよく私に話しかけてくれるので助かってます。

 

ある日のナオトとの会話。

 

『お父さん(私の事)先生に嫌われてんじゃねーの』

 

『えっ!!オレ先生に嫌われてんの?』

 

『だっていつも実習中にすげぇー怒られてんじゃん』

 

『ハッハッハッ!!違うよ。先生はオレを指導してくれてんだよ』

 

先生はおそらく私の技術習得への気持ちを感じ取ってくれて特に厳しく愛情を込めて指導してくれている。

それが若いナオトには私が先生に叱られている様に見えたんだね。

 

後日、先生にこの話をしたら笑ってた。

 

色々、技術を教えて頂いて感謝です!