熱闘!実技試験 成績発表

まだ試験を続けているクラスメートもいるので頑張ってくれたノミとカンナを静かに研ぐ。

練習の方がうまく出来たのにと思う事もあるけど不出来も含め出し切った。

 

全員分の課題が提出され3日間の実技試験は終了した。

 

教官が4種類の継ぎ手を見ながら採点をしている。

 

っていうよりもうまい順番に右から並び替えている。

ここまできたらハッキリ優劣をつけてもらった方が気持ちがいい。

 

そっと研ぎ途中のノミを置き先生に近づく。

 

右から自分の名前を探す。

 

『腰掛け蟻継ぎ』 3位

『腰掛け蟻継ぎ』 3位

『追掛け大栓継ぎ』 4位

 『台持ち継ぎ』 1位

 

総合得点で2位!!!!

 

マジか!??

やったぜ!!!

何よりも苦手だった『台持ち継ぎ』が1位!!!

 

授業の終了時間まで伸びる鼻を必死で隠す天狗オジさん。

 

熱気冷め止まぬままホームルームに突入。

今日は自分へのご褒美にマッサージ予約したんだよね。

3日間、酷使した体へのいたわりを忘れない天狗オジさん。

 

教官が『実技試験の結果を張り出しておくから』と成績が書かれたプリントを黒板に貼り受ける。

鼻が伸びきった天狗が高下駄履いてわかりきった結果を見に行く。

 

天狗オジさん 総合得点4位???

 

何故???

課題4つに加えて評価のもう一つ項目があった。

 

『墨つけ』

 

それ見てたの???

そういえば墨つけ終わったら加工に入らないで一度教官に見せたわ。。。

 

折れた鼻と高下駄を教室に残し予約したマッサージにダッシュするただのオジさん。

 

負けたままでは終われないよね。

卒業までには文句無しの1位になってやる。

 

そして試験楽しかったー