三井の気持ち

『先生……!!バスケがしたいです………』

言わずと知れたスラムダンクでの三井寿の名ゼリフだ。

 

先週、指をカッターで切ってしまい慌てて救急病院に行って手当てをしてもらった。

当然、傷がふさがるまで海には入れない。

 

サーファーからサーフィンを取り上げると何も残らない。

やることがなくて定休日なのにお店を開けて仕事をしていたぐらいだ。

 

私が怪我をしようがお構いなしにサーファー達が海を満喫してスッキリした顔で来店してくる海辺の家具屋。

 

怪我が治るまでサーファー禁止にしようかな。

 

救急病院のお医者さんからバイキンが入るといけないので近くの整形外科に通うようにと言れ傷の消毒をしてもらう為に毎日、仕事前に近くの整形外科に通うウミカグ。

 

怪我をして1週間が経った頃、私は我慢の限界に達していた。

『先生……!!サーフィンがしたいです………』

 

食い気味に『まだ早いねー』と目も合わさずに言われた。。。。。

 

撃沈!!

髪の長さは三井そっくりな家具屋。。。

 

撃沈から数日が経ち台風の接近でサイズアップの予報が出た月曜日。

傷口がくっつきかけ『もう通院はしないで自分で消毒して治しなさい』と先生から治療の終わりを告げられる。

 

『先生……!!台風が来ているので海に入っていいですか??』

と言うと少しため息をついて海から上がったらすぐに消毒する事。

そして腫れたらまた病院にくる事。

 

『安西先生。。。膝から崩れ落ちて泣くところだった』

 

先生のお許しが出たので明日は大きな波を楽しんできます!!!