海を感じるウッドデッキ 制作 開始!

海を感じるウッドデッキ 制作

お客様からの『ウッドデッキ作れます?』の一言が平成最後の夏にふさわしい『灼熱の7日間』の始まりだった。

 

umikaguの店外には大きなウッドデッキスペースがあり、これを見たお客様が家にも作って欲しいと嬉しいお言葉。

建築の仕事を出来るようになる為に技術専門校を今年卒業した。

でもただの建築の仕事をする為ではなくumikaguスタイルの建築の仕事をしたかった。

お客様に『普通のウッドデッキを作るなら大工さんに頼んだ方が良いと思います。でもちょっとラフな物作りなら私は上手です!』

 

店内や店外の雰囲気を見ていたお客様は『お願いします』と制作依頼をしてくれました。

 

早速お宅に伺い大きさを確認する。

横幅7400mm 奥行きが最大で2600mm

結構大きいサイズになりそうだ。

 

まずデザイン案と見積もりを同時進行で作っていく。

ブラウンカラーでシックにまとめたA案

シャビーホワイト(かすれたホワイト)のB案

※シャビーホワイトは木材をブラウンに塗ってからホワイトの塗料を塗って紙やすりで木目が見えるくらいまで塗料を削っていくので制作日数と塗料代が増える分、B案の方が見積もりは高い。

 

お客様にデザイン案とお見積もりを提出させていただく。

順当に考えればA案だろう。

でもB案は白い塗料を経年劣化したように剥がすエイジングが肝になる。

これは普通の大工さんには出来ない仕事だと思う。

 

B案でやりたいな。でもきっとA案なんだろうね。

 

お客様からA案(ブラウン)でお願いしますと連絡がきた。

ブラウンの色合いがあるので次のご来店までにカラーサンプルを作っておくと言う事になった。

 

でもウミカグ初の建築のお仕事!

気合い入りまくりです。