海を感じるウッドデッキ 制作 5日目

廃材家具 古材家具 海を感じるサーフインテリア

いよいよ施工開始!

とは言ってもまだまだ下準備段階。

本日はウッドデッキの基礎作りです。

束石を等間隔に置き(私の場合はツーバイ材6フィートを使用するので900mm間隔)地面をスコップ掘っていく。

その穴に砂利を入れ隙間に砂を詰め(モルタルを入れると更に強度が増します)その上に束石を置き

圧力をかけるようにハンマーで束石を叩き基礎を固めていく。

 

この作業を40個分

 

しかも地面が芝生であまり大きな穴を開けたくないのでスクレーパーで束石の大きさ分をくり抜くように芝生を取っていく。

 

この作業が時間がかかった。

計算ミス。。。

 

炎天下の中、同じ作業がひたすら続く

 

2リットルのポカリなんて午前中でなくなったよ。

しかもトイレには行かずに全て汗で出てしまった。

 

一宮エリアでサーフィンの時によく行く『こぶた食堂』へ

相変わらずボリュームがあって美味しいね。

 

お客さんは全てサーファー。

タオルを頭に巻いて耳に鉛筆指しているのは私ぐらい。

 

お盆だもんね。

皆んな休日を楽しんでいるんだね。。。

 

パワーチャージして午後もひたすら穴を掘って砂利を入れて砂で埋めて束石を置いてハンマーで圧力をかける。

 

あまりの暑さで日陰に逃げようとするとそんな場所はない事に気がつく。

日当たりが良い物件ですね。。。

 

車のリアハッチを開け日陰を作りちょっと休憩。

作業中も何人ものサーファーが水着で板を抱えて海に歩いている。

 

あぁー海に飛び込みたい。。。

今なら海がフラットでも笑顔でパドリングするだろう。

 

気力と気合を入れ直して2ラウンド目に突入!

 

夕暮れと共に全ての束石を地面に埋め込んだ。

 

やっと明日からウッドデッキ作りの本番です。