流木の値段とは?

流木 廃材家具 古材家具 海を感じるサーフインテリア

良い流木を海で見つける事ができた。

真水で砂を洗い流して天日で数日乾燥させる。

その後、乾いた流木を工房に入れて一点一点風合いを無くさないように表面をヤスリがけをしゆき木口部分は折れてバリバリになっている場合が多いのでグラインダーで丸みが出るように削っていく。

これなら持ち帰ったお客様がすぐにインテリア としてお使いいただける。

 

さて値付けだけれどもいくらが良いのかな?

大型ホームセンターや都内で見る流木の値段って結構高いんだよね。

(30cmくらいの流木で3,000円とか)

あと別の話になるけど多肉、サボテンもめちゃくちゃ高い。

ウミカグなら半分くらいの値段で手に入るよ。

もちろん流通や月々のテナント代なんかもあるから商品が高くなるのはわかるんだけどね。

 

海辺のお店でこの値段は付けれないな。。。

 

私が制作した家具なら値段をつけるのは簡単なんだけど流木は自然が作り出した物だからなー

 

そうしたら手間賃だけ頂こう。

白くて綺麗なヤツはちょっとだけ値段を高くして

逆にちょっと黒っぽいヤツは安くして

なんだかんだで100〜150cmの長さで1,200〜2,000円くらいで販売してます。

通販は今の所、考えていないのでお店に見にきてくださいませ。