海は入ってみなければ何もわからない

umikagu

早朝サーフ

一宮
サイズ 胸肩 たまに頭

早起きしすぎてポイントに夜明け前に到着。

日の入りが遅くなったね。夏ならもう太陽が顔を出している時間なのにまだ辺りは夜の雰囲気。


暗闇の中から海鳴りと共に広範囲に白波がうっすら見える。
ひょっとしてジャンクコンディションなの?

ポイント選びに失敗したかと思い落ち込むが今さら別の場所に移動する時間もないので入水。
沖に向かいパドルする。

右や左から崩れた波が押し寄せて来てなかなかアウトに出れない。
気持ちが折れそうになりながらもなんとか沖まで出れた。

 

さて波はどうでしょうかね?
早速うねりが来たのでパドルしてテイクオフ。


パワーのあるブレイクからショルダーの張った綺麗な波。
見た目ジャンクだけど入ったらめちゃくちゃいいやつじゃん!

 

人間でもこういう人いるよね。

見た目怖いけど飲んだら良い人みたいな。


強面のお兄さん波にその後も何本か良い波に乗せてもらい大満足の早朝サーフィンでした。