金谷編 2012〜2015年

人口1500人の海辺の町『金谷』に移住
シェアーアトリエ『kanaya base』に入居
沢山の人達に助けられ家具工房をスタート。

kanaya base ラストイベント

この日はkanaya baseで約600本のろうそくが灯る『ろうそくナイト』使用されなくなったガラスハウスが会場なのでろうそくの灯りが天井のガラスに写り込みまるで満天の星空の様。

これが現kanaya baseの場所で行われる最後のイベントでした。

素敵な3組のミュージシャンの演奏が終わりステージにはkanaya base代表からの挨拶。

色々思い返す事がありちょっと泣きました。

がむしゃらで夢を積載オーバーしている様な私を大きな器で包んでくれたのがkanaya baseでした。

ここは『何かをしたい』『やってみたい』『かなえたい』と思う人に力を与えてくれて
道に迷った時や不安な時に『進んでいる道は間違っていないよ』と後押ししてくれる場所です。
この場所で出会った人達のおかげで私は今も家具屋として立てているのだと思います。

そしてkanaya baseを振り返って見ると

いつも周りを気遣い優しさにあふれた人。

居るだけで回りの雰囲気がほわっとなる人。

無口だけど芯がある人。

生き方が熱い人。

ふらっと金谷に立ち寄った人が泊まって行くほど人なつっこい人。

もし願いが叶うならと私が質問すると迷わず『世界平和』と言える人。

牡蠣の薫製が食べたいと私が言うと本気で薫製機を作り何度も何度も改良を加え

凄い薫製機を作る人。

明日、仕事が早いのに私が飲みたそうにしてると一緒に古民家の縁側で飲んでくれる人。

いつもまっすぐな瞳で迷いながらも前に進んでいる人。

何回も何回も飲んで喧嘩して仲直りして最後は新天地での私の事を心配してくれる人。

ストイックで本気で絵の世界に身を置く人。

生まれた国は違うけどいつもバカ話して時にはまじめな話して

少しスケベな話しをする優しさにあふれた人。

素敵なデザイン感覚があって仕事にもまじめなのに飲むと冗談ばかり言って周りを笑わせる人。

しっかりもので周りの人達の気遣いを忘れない笑顔がすてきな人。

本当に良い人達に出会えた2年間でした。

そしてkanaya baseの仲間がサプライズでプロポーズするとの事

クリスマスを感じさせる素敵な歌声のライブが終わり誰もいなくなったステージに友人が立ちマイクで彼女さんを呼ぶ。

なにも知らない彼女さんは状況がわからないまま彼氏の立つステージに上がり

2人の日常を感じさせる言葉の後に『結婚してください』と。

ステージの周りにはkanaya baseの仲間や地元でお世話になった人達、そしてろうそくナイトに来ていた一般の方々が見守る。

『宜しくお願いします』と彼の気持ちを受け止める彼女さん。

素敵すぎる。

心からお2人を祝福した夜でした。

関連記事一覧