大網白里編 2015~

やっと見つかった移転先は九十九里海岸が広がる大網白里。内房から外房へ
次はどんなワクワクが待っているのか。ウミカグの新章の始まりです。

初めての禁煙

惰性で20年が過ぎた。

無駄な時間とお金を使ったとは思っていない。

冬の空気が凍った夜も、夏の海上がりの瞬間も

いつも私の側にいてくれた。

別れようと何回思っただろう。

でも半日と側を離れる事が出来ない。

だが今はもうこいつとお別れの時が来たようだ。

時代が私たちを別れさせるのだ。

I LOVE YOU SAYONARA

さよならするのはタバ子 もとい 『タバコ』である。

何回も辞めようと禁煙してみてはわずか数時間で断念。

もう根性や我慢と言った精神論では私とタバ子は引き離せない。

病院に行こう。

始めての禁煙外来。

看護士さんに軽い説明を受けて禁煙誓約書を手渡される。

『私はここに禁煙をする事を誓います』

『まったく自力で辞められる気がしないんですけど。。。。』

『皆さんサインしていますのでとりあえず書いてください』

と困りながら看護士さんにサインを勧められる。

居酒屋でとりあえずえだまめ頼むくらいの気持ちでサインした。

診察室に通され先生も軽く誓約書にサインをする。

この誓約書ぜったい意味がない気がするのは私だけなのか?

最後に薬剤師さんから薬の説明を受けて終了。

薬を服用しながら最初の1週間はタバコを吸って良いそうだ。

そして2週間目からは本格的に禁煙。

半日位しか我慢出来ない私がもうすぐ禁煙1ヶ月になります。

関連記事一覧