大網白里編 2015~

やっと見つかった移転先は九十九里海岸が広がる大網白里。内房から外房へ
次はどんなワクワクが待っているのか。ウミカグの新章の始まりです。

流木販売 前編 プロドリフトウッダー ウミカグ

先週、流木を店頭で販売した所、思った以上に好評でした。中には電話でお問い合わせして頂いてご来店されたお客様もいました。

流木で製作した家具を売ったことはあったが素材としての流木を販売してお客様に買っていただいたのは初めての経験。

趣味で流木を20年以上拾い続けてきたがまさか仕事になるとは思わなかった。

と言うことは私はプロの流木拾いになった訳だ。

なんかカッコ悪いな。

あたりを見渡すと海で波乗りしたり釣りを楽しんでいる人たちがいる。

波乗りする人→サーファー

釣りをする人→フィッシャー

流木を拾う人→ドリフトウッダー

ドリフトウッダーに決定した!

おそらく仕事で流木を拾っている人は千葉県に何人もいないはずだ。

プロドリフトウッダー ウミカグなんか『プロゴルファー サル』や『グラップラー バキ』みたいでかっこいい。

今日は新しい流木ポイントの開拓。

基本的に流木が落ちている場所は海水浴場から離れていてあまりビーチクリーンがされていない所が多い。海と平行している細い道に入る。

タイヤが砂に埋まったらそれこそ助けも呼べなくてアウトだ。

私はプロなのでスコップを車に乗せています。

しばらく車を走らすと不思議な光景が。

等間隔に流木が山積みになっている!

『海の神様からのプロ就任祝いのプレゼントだ!!!』

ちょっと竹が多かったけど流木も混ざっている。

ブルーシートを敷いた車の後部座席に流木を積んでいく!

良い流木ポイントを見つけました!

続編に続く

関連記事一覧