製作日誌

ご注文いただいた家具の製作風景やエピソードなど

廃材ベンチ製作

廃材家具 古材家具 サーフインテリア

市原で会社を経営されているお客様がご来店。

以前、事務所でご使用して頂く古材家具のテーブル、ベンチ、チェアーなどを納品させていただきました。

今度は事務所用に横幅180cmの廃材を使ったベンチを作って欲しいとご依頼をいただきました。

廃材を使った家具は1点物に近いので製作していてワクワクするんだよね。

早速ストックしてある廃材からパーツを切り出していく。

脚物(テーブルやチェアー、ベンチなど)の構造は結構シンプル。

切り出したパーツにホゾをつけて組んでいく。

廃材家具 古材家具 サーフインテリア

座面に使う廃材に着色して軽く木肌が出るくらいまで削り取ります。

そして座面のパーツを仮組みして配色のバランスを見ます。

このくらいから完成がイメージ出来るのでワクワクが止まらなくなります。

そしてサビさせた釘で座面を固定して行きます。

廃材家具 古材家具 サーフインテリア

次は背板の製作。

今回のこだわりポイントです。

お客様から背もたれに入れるプリントのリクエストをいただいておりました。

好きな文章を入れられるのがオーダーメイドの良いところ。

廃材家具 古材家具 サーフインテリア

クリアーファイルを切り抜きスプレーのりでステンシルを背板に貼り付けます。

この時、ステンシルが浮いていると文字が滲んだ感じになるのでしっかりと貼ってください。

廃材家具 古材家具 サーフインテリア

やり直しが効かないので慎重にスプレーします。

冬は寒くてスプレーが綺麗に飛ばないので事前に日なたに置いておいてスプレー缶を温めて置くと良いです。

廃材家具 古材家具 サーフインテリア

緊張の瞬間。

ゆっくりとステンシルを剥がして行きます。

綺麗にプリントできたようです。

廃材家具 古材家具 サーフインテリア

完成です!!!

関連記事一覧