おすすめ記事!

家具屋を通して色々な人たちとのエピソード。
車泥棒と対決したり廃材を気合いでもらいにいったりと
ブログの中でも特に評判が良かったおすすめ記事です!

ウミカグ VS ネズミ

少し甘めの揚げパンを濃いめのブラックコーヒーと共に楽しむのが最近の私のマイブーム。
年齢と共に出てきた腹を気にして3個入りのパン全ては食べずに1個は翌日の楽しみに残しておく。
ウミカグお決まりのルーティーンだ。

工房の隣の部屋に簡単な調理ができるキッチンがあるので残りのパンを棚の上に置いておくが
翌日、熱々のコーヒーを入れてパンに手を伸ばすとパンの形のいびつさに違和感を覚える。
『こんなに小さかったっけ?』

よく見るとカジられた跡が残っている。

ネズミの仕業だ!!

仕方がないのでコンビニに行ってまたパンを買う。
2個食べて残りを何処に置いておこうか。
冷蔵庫に入れるとパン硬くなってしまうし扉付きの棚なんてない。
そうだ!電子レンジの中に入れておこう。

ネズミが人間の知能に敵うわけがない。
これでこの場所には食べ物がないと諦めていなくなってくれればいいが。

翌日、楽しみにしていたパンを熱いコーヒーで流し込み至福の時間を満喫する。
タバコをやめてすっかり甘いもの好きになってしまった。

数日が過ぎた頃にはネズミの事などすっかり忘れてパンをカジられる。
こんどは注意してレンジにパンを入れて数日後にはレンジに入れ忘れまたパンをカジられる。

ウミカグ お決まりのルーティーンだ。

私の知能はネズミ以下なのかと真剣に落ち込む。

もうパンを奪われるのはまっぴらだ。
共存はできない。

戦おう。

ウミカグ vsネズミ

年末の格闘イベントだ。

相手の事を知らなければ戦えはしない。

キッチンとその横にある衣類などを置いている部屋を確認する。
部屋の隅から食べ物のカスや細かくちぎれたビニールなどが出てきた。
どうやらここが敵の住処のようだ。
刺身の横に添えてある黄色いプラスチック製の菊が置かれている。
敵ながらインテリアの美的感覚には関心する。

そして驚愕の出来事が私を襲う。

衣装ケースの一番上にあったBEAMSで買ったカットソーがビリビリに噛まれていた。
ネズミが服を食った!!

このままではいつか私も襲われる。

溢れてくる怒りを静かに抑えドラッグストアーに車を走らせる。
主にネズミ対策は3パターンに分かれるようだ。

1.ネズミの嫌がる数種類の天然ハーブの匂いを混ぜた人体にも優しいオーガニック系のキヒ剤。

服を食うようなネズミには効かないような気がした。

2.殺鼠剤入のエサ

見えないとこで息絶えてそこから虫が出たりするの嫌だな。。。

3.粘着シート

昔からあるこの方法がいいね。

早速、ネズミが好きそうな場所に粘着シートを仕掛ける。
それから3日ほどたっただろうか。

何も変化なし。。

私の殺気を感じ取って逃げだしたな。
戦わずして勝つ。
お互い傷つき合うことなく終結する。
武道の理想のの形だ。

安心したのもつかの間。
冷蔵庫が急に動かなくなった。

電源コードを見ると噛み切られた跡がある。

カウンターパンチ!

膝から崩れ落ちそうになるのを必死に堪えファイティングポーズをとる。

さらに罠を追加してこちらからも攻撃を仕掛ける。
粘着シートの上には私の大切な揚げパンを乗せた。
肉を切らして骨を断つ作戦!!

翌日、罠を仕掛けた衣装部屋の奥を覗き込む。

ヤツがいた!!
しかも2匹。

しっかりと罠につかまっていた。

天井から10カウントが聞こえた気がした。
ウミカグ 勝利!!!

関連記事一覧